平成2期ライダー 時系列 バージョン3.1

2018.07.24 Tuesday

0

    仮面ライダーディケイドが世界を破壊してしまったことにより世界の融合した世界が平成2期の世界。また、ある一方から見ればパラレルだがもう一方からして見ればパラレルにはならないことからやはりディケイドのせいだと考えて見ればなんでも解決してしまう。さすがディケイド。

    今回は『オールライダー』関係はあえて載せません。

     

    大雑把に書いてあります。なにか足りないもの直しなどがあればコメントに意見を書いてください。

    また『仮面ライダービルド』は別世界のなのでエグゼイドとかかわったところのみとしいます。

     

    【ディケイド】

    上の奴が出たら『ウィザードの特別編』で葛葉紘汰が魔法石の世界に来た感じを思い出してください。

    また、それでも納得いかない場合【ディケイドのせいだ】と思ってください。たいてい彼のせいなので。

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【ディケイド】によって世界が融合した世界と推測。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1210年
    ・[仮面ライダーオーズ]眠りから覚めた謎の怪人集団、グリードと王が存在していた。


    1950年
    ・[仮面ライダーゴースト]アランが初めて日本に降り立ち、青い空や眼魔世界にはなかった「色」の存在に心惹かれる。幼いフミと出会い彼女の「この世界の宝物を描いた」絵に感銘を受けたアランはより一層「美しい世界」に惹かれる。 

     

    1958年

    ・[仮面ライダーオーズ]真木仁美が生まれた年。


    1960年
    ・[仮面ライダーゴースト]アランが二度目の日本に降り立つ。やはり美しい世界に興味を示しているが同時に人間が美しい世界を壊すことに憤慨し、眼魔世界が導くべきだという考えに至る。成長したフミとはこの時代で再会している。

     

    1967年

    10月20日

    ・[仮面ライダーダブル]井坂深紅郎が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]鴻上光生が生まれた年。

     

    1969年
    7月16日(アポロ11号打ち上げの日)
    ・[仮面ライダーフォーゼ]少年時代の我望光明は「星からの声」を聞く。必ずプレゼンターに会いに行くと誓っている。

     

    1971年

    ・[仮面ライダーオーズ、フォーゼ、鎧武]仮面ライダー1号、仮面ライダー2号がショッカーと戦闘していた日。

     

     

    1973年

    ・[仮面ライダー鎧武]凰蓮・ピエール・アルフォンゾが生まれた年。

     

    1976年

    ・[仮面ライダーオーズ]真木清人の生まれた年。


    1978年

    8月7日

    ・[仮面ライダーダブル]風都タワーが完成さた年。

     

    1979年

    ・[仮面ライダーダブル]園咲冴子が生まれた年。

     

     

    1980年

    ・[仮面ライダーオーズ]白石知世子、伊達明の生まれた年。

     

    1986年

    ・[仮面ライダーオーズ]泉信吾が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]真木仁美が死亡した年。

     

     

    1987年

    ・[仮面ライダー鎧武]呉島貴虎、戦極凌馬が生まれた年。

     

    1988年

    ・[仮面ライダーダブル]園咲若菜の生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]後藤慎太郎が生まれた年。

     

    1989年

    ・[仮面ライダーオーズ]火野映司、里中エリカが生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]園田紗理奈が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]仁藤攻介が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]葛葉晶が生まれた年。

     

    1990年

    ・[仮面ライダーウィザード]操真晴人の生まれた年。


    1991年
    12月24日
    ・[仮面ライダードライブ]泊進ノ介が生まれた年。

     

    1992年

    ・[仮面ライダーオーズ]泉比奈が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーエグゼイド]宝生永夢が生まれ年。


    1993年
    1月30日生まれ
    ・[仮面ライダー鎧武]葛葉紘汰が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]駆紋戒斗が生まれた年。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]風城美羽、大文字隼などが生まれた年。


    1994年
    ・[仮面ライダーフォーゼ]歌星賢吾の父、緑郎は月面の施設(ラビットハッチを含む月面ドーム)でコズミックエナジーの研究をしていたが、我望と江本が研究成果の強奪と施設の破壊を起こしたことで単身月に取り残され、死亡。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]如月弦太朗、城島ユウキ、朔田流星、山田竜守、鬼島夏児、井石二郎、繁野ジュン、杉浦雄太、エリーヌ須田などが生まれた年。


    4月11日
    ・[仮面ライダーフォーゼ]美咲撫子が生まれた日。

     

    1995年

    ・[仮面ライダーフォーゼ]野座間友子、JK(神宮海蔵)、五藤東次郎などが生まれた年。

     

    1996年

    ・[仮面ライダー鎧武]高司舞が生まれた年。

     

    1997年

    ・[仮面ライダーフォーゼ]黒木蘭、草尾ハルが生まれた年。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]呉島光実が生まれた年。

     

    10月4日

    ・[仮面ライダーゴースト]天空寺タケルの生まれの日。

     

    ・[仮面ライダーダブル]園咲来人(フィリップ)はミュージアム中枢の「ガイアゲート」に落ちたことで死亡している。


    1999年。
    ・[仮面ライダーダブル]フィリップ /ミュージアムによって全ての記憶を消されたうえ、組織に幽閉されながらガイアメモリの開発に携わっていた。ドーパントによる犯罪が確認されており、少なくとも10年以上前から活動していた模様。井坂深紅郎がテラー・ドーパントを目撃している。

     

    ・[仮面ライダーダブル(スカル)]過去の風都で起きた「最初のドーパント事件」に関わった鳴海荘吉 / 仮面ライダースカルの「ビギンズナイト」。

     

    ・「仮面ライダーエグゼイド」2000年問題対策でバグスターウイルスを生み出す。

     


    2000年
    ・[仮面ライダーダブル]大道克己が死亡した日。

     

    ・[仮面ライダーダブル]鳴海荘吉が現金輸送車襲撃事件の真相をしった。

     

    ・[仮面ライダーエグゼイド]8歳の宝生永夢は交通事故に遭う。檀黎斗によってバグスターウイルスに感染させられパラドが生まれる。世界で最初のバグスターウイルス感染者。

     

    2001年
    ・[仮面ライダーフォーゼ]天ノ川学園高等学校が設立された。


    2002年

    ・[仮面ライダーフォーゼ]如月弦太朗が小学3年の時に両親は交通事故で死去。


    2005年
    ・[仮面ライダーゴースト]天空寺龍、仙人、五十嵐健次郎、西園寺主税の4人で眼魔の侵攻に対抗しようとした者たち。不滅のガンマイザーに対抗するために多数の英雄・偉人から16人を選び、ゴーストドライバーを開発していた。眼魔の世界にマコトとカノンが迷い込んでしまう。


    12月20日
    ・[仮面ライダーゴースト]天空寺龍が死亡した日。


    ・[仮面ライダーゴースト]眼魔世界にアクセスしてきた西園寺はアランと手を組む。アランは西園寺が食べる、たこ焼きに興味を示す。マコトが変わっていく様に苛立ちを隠せないアランはカノンを材料に取引し、ジャベルをマコトの監視役に命ずる。 フミと会った公園へと出向き、福嶋ハルミと会う。


    2007年

    ・[仮面ライダー鎧武]朱月藤果は呉島邸の使用人の女性。淑やかで、使用人としての仕事もきちんとこなすが、呉島邸で初めて作った料理はアップルパイで味は不味かった。だが、貴虎は1人で食事をしていた当時「誰かと一緒にとる食事」であったことから思い出の味となっている。


    2008年

    不明

    ・[仮面ライダーダブル]私立探偵の鳴海荘吉とその弟子の左翔太郎は拘束されていた少年のフィリップを助ける。脱出の途中に荘吉が追手の凶弾に倒れる。2人も絶体絶命の窮地に陥る中、仮面ライダーダブルとなりその場所から脱出する。

     

    ・[仮面ライダーディケイド]異世界に飛ばされ仮面ライダーディケイドと出会う。数ヶ月は立ってからだと推測。

     

    8月頃

    ・井坂深紅郎はメモリの性能を確かめるために様々な手法で周期的な連続殺人を実行していた。照井の家族を殺害したのもその過程でほぼ無差別に選んだ対象の一つに過ぎない。

     

    2009年

    9月頃
    ・[仮面ライダーダブル]鳴海荘吉の娘、鳴海亜樹子が大阪から鳴海探偵事務所にくる。

     

    12月24日
    ・[仮面ライダーダブル]ビギンズナイトの事件を思います。その数日後、謎の髑髏男の都市伝説がラジオで離される。

    ・照井竜が風都市にくる。


    2010年
    ・[仮面ライダーフォーゼ]歌星賢吾は誕生日に贈られたゲートスイッチの力でラビットハッチへのゲートを手に入れて以来、父親の遺した資料を元にアストロスイッチとフォーゼドライバーに関する研究を行っていた。同時に城島ユウキ、宇宙科学者である歌星博士の息子であるという理由で賢吾と接触。そこからラビットハッチを訪れたことをきっかけに賢吾に協力。フォーゼドライバーの使用方法も熟知していた。


    8月7日
    ・[仮面ライダーダブル]風都タワー30周年記念として花火大会がやる。と同時に「A」から「Z」までの26個の次世代ガイアメモリT2ガイアメモリが風都にばら撒かれる。不死身の傭兵集団NEVER(ネバー)が風都タワーを占拠する。仮面ライダーエターナルによって風都タワーを壊される。仮面ライダーダブルは風都に住む人達と街の力によって仮面ライダーエターナルを倒す。
    ・オーズとダブルが初対面する。(【ディケイド】によって呼び出された)

     

    約9月(秋ころ)
    ・[仮面ライダーオーズ]火野映司は腕の怪人アンクと出会う。

     

    不明

    ・[仮面ライダーエグゼイド]

     ・永夢とニコがゲーム大会で戦う。

     ・宝生永夢は大学受験を受け、研修医になる。

     ・檀黎斗の依頼を受けた財前たちの実験台にされた永夢の体内から分離・実体化したバグスター。

     ・櫻子がゲーム病で死亡してポッピーピポパポが生まれる。など

     

    2011年

    4月1日(パラレルワールド【ディケイドのせいです】)

    ・[仮面ライダーオーズ]分岐推測。仮面ライダーオーズは3体のモールイマジンと戦うが、モールイマジンは偶然居合わせた少年の記憶を辿って過去に逃亡。そこへ、時の列車・デンライナーとともに野上幸太郎と相棒のテディが登場し、火野映司とアンクは彼らとともにモールイマジンの後を追って、1971年11月11日の世界に向かう。40年以上も受け、しかも仮面ライダー1号・2号がショッカー最強の戦士として君臨。ショッカーグリード、岩石大首領を総勢63人以上のライダーで倒して平和を守った。火野映司とアンクが別に世界に飛ばされ別の分岐点に進んだと世界だと推測。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]鴻上会長の指揮により、研究チームはある錬金術師が封じられた遺跡の封印を解いた途端、地面がメダルのように“裏返り”、封印の地が日本に現れる。復活した錬金術師の名はガラ。人々からも欲望を奪い、その力で次々と各地を恐竜時代をはじめとした過去の空間と入れ替えていく。江戸時代へタイムスリップすると『暴れん坊将軍』の主人公の徳川吉宗と出会い、共闘して『メダル』をオーズに渡す。

    ・と同時に如月弦太朗と初対面する。(【ディケイド】によって呼び出されたと推測)

     

    ・[仮面ライダーオーズ]火野映司は欲望の空白を埋める形で恐竜系コア5枚が体内に侵入し、真木と同じ恐竜系グリードに相当する存在となる。

     

    8月

    ・[仮面ライダーダブル]服装から夏の時期だと推測。肉体の再構成には約1年を要したが、その間は人知れず新たなエクストリームメモリの中から翔太郎を見守っていた。

     

    不明(パラレルワールド(似たような事が起きたと推測))

    ・[仮面ライダーダブル&オーズ]フィリップ復活してすぐにことだと推測。鳴海亜樹子は照井竜、結婚する事に。だが結婚式当日もアクセルに変身して戦おうとする竜に激怒。"仮面ライダー"自体に嫌気がさす。途中、亜樹子はプテラノドンヤミーと遭遇。その怪人が所持していたメモリーメモリの力によって、亜樹子の意識は過去の風都の父・鳴海荘吉の時間へ飛ばされる。その後、左翔太郎とフィリップは火野映司と再開する。

     

    不明(夏ごろ、完全なるパラレルワールド(視聴者としては見ていないが似たような事が起きたと推測))

    ・[仮面ライダーオーズ&ダブル]織田信長のミイラが発見され、鴻上ファウンデーションはセルメダルを使用した最先端技術で、織田信長をホムンクルスとして蘇生させた。ノブナガは記憶を失ったまま、鴻上生体研究所を脱走する。戦国武将の子孫を殺害して回る鎧武者怪人を追っていた火野映司は、ノブナガの面倒を見る事に。その後、火野映司は左翔太郎とフィリップと再開する。

     

    ・[仮面ライダーダブル]亜樹子との新婚生活をスタートさせた照井竜はある夜、謎のドーパント部隊によってスリ常習犯のグループが惨殺される現場に遭遇する。仮面ライダーアクセルとコマンダードーパントとの戦い。その後のミーナという人物に翔太郎とフィリップは大道克己の事件と真相を聞き彼に花束を贈る。

     

    ・[仮面ライダーオ−ズ]メダルの器暴走形態(ウヴァ)で舞台である夢見町で暴れる。

     

    ・[仮面ライダーオ−ズ]火野は旅に出て、後藤は警察官となりその近くで歌星賢吾と城島ユウキが学校に通う。


    ・[仮面ライダーフォーゼ]如月弦太朗が天ノ川学園高等学校に転校して来た。そしてフォーゼドライバーを使い仮面ライダーとなる。またこの時に仮面ライダーに付いて野座間友子が『1号』〜『ストロンガー』、『スーパー1』、『BLACK』、『クウガ』が発見されている動画を見せる。他に風都タワー事件の新聞も出ている。

     

    ・[仮面ライダーダブル]左翔太郎は、風都でSOLUを移送中の財団Xと遭遇。ダブルに変身しようとするがフィリップは星の本棚で検索中のため、翔太郎はジョーカーに変身し、ヤミーによって応戦する財団Xを蹴散らす。その戦いの最中SOLUが行方不明になってしまう。その後、後輩ライダーの火野映司/仮面ライダーオーズ、如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼの二人にあい手助けをする。「ライダーは助け合い」とという言葉を火野映司に言う。ラストに後輩ライダーの戦いを見守っていた。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]夢見町の港に落ちた隕石によって時空が歪み、40年後の未来につながるワームホールが発生、そこを通じて未来のコアメダルを使用して変身した悪の仮面ライダー・仮面ライダーポセイドンが現代に現れた。それぞれの日常に戻っていた火野映司 / 仮面ライダーオーズ・後藤慎太郎 / 仮面ライダーバース・伊達明 / 仮面ライダーバース・プロトタイプの3人を夢見町に呼び戻す。仮面ライダーポセイドンからミハルを守るためにオーズとアンクは最後の共闘をする。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]天ノ川学園高等学校は学園祭の時期を迎え、仮面ライダー部の面々も伝説の7人ライダーに関する調査結果を発表し、学園祭を楽しんでいた。そこへ突如、上空から昴星高校の制服を来た謎の美少女・美咲撫子が降ってきた。如月弦太朗は、撫子に一目惚れる。だが撫子の正体はSOLUで人ではないことを知る。そして弦太朗は財団Xから撫子を取り戻そうとする。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]朔田流星が天ノ川学園高等学校に特別交換編入生として半年の期間、2年B組に編入してきた。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]ダブルやオーズ達の共闘から数日後に「アマゾン」へ行く。

     

    ・[仮面ライダーエグゼイド]ゼロデイの年。プロトガシャットのバグが原因で発生した、バグスターによる人間の大量消失事件。この事件を機にゲーマドライバーとライダーガシャットが開発され、衛生省と幻夢コーポレーションが協力して聖都大学附属病院に電脳救命センターを発足させた。その際、当時放射線医だった大我が仮面ライダースナイプに選ばれている。

     

    6〜12月のどこかの出来事と推測。
    ・[仮面ライダーウィザード]輪島繁は笛木から依頼されて指輪を作る。日食の日に開かれた「サバト」という儀式に起因している。この儀式は、優秀な物理学者の男性・笛木 奏(ふえき そう)が魔法使いとなり、「ゲート」(高い魔力を持った人間のこと)たちから魔力を抽出し、それを「賢者の石」と呼ばれる究極の「魔宝石」(まほうせき)に注ぎ込むものである。生還した晴人とコヨミを輪島繁は匿い、店に居候させている。輪島繁は自身が作った指輪で悲劇を生んでしまった罪悪感から晴人達に協力する。


    2012年

    2〜3月

    ・[仮面ライダーフォーゼ]風城美羽、大文字隼などの3年生が卒業をする。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]歌星賢吾の亡き父が所属していた“外宇宙技術開発機構OSTO”を受け継ぐ団体が存在した。その名は宇宙の平和を守る組織「OSTO Legacy」(オスト・レガシー)。その団体がある日、仮面ライダー部に接触を図ってきた。衛星兵器「XVII」(エックスブイツー)の破壊を依頼される。そして人類殲滅を宣言してXVIIの力を使おうとするアリシア連邦製の宇宙鉄人「グランダイン」と「スカイダイン」の排除であった。この高難易なミッションの達成にはフォーゼ・メテオだけではさすがに無理ということで弦太朗・流星・他の仮面ライダー部員達も揃って宇宙へ上がる事となった。しかし、XVIIへの道程にはアリシア連邦の破壊工作員「インガ・ブリンク」と第3の宇宙鉄人「ブラックナイト」までもが立ちふさがる。
     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]仮面ライダー部は我望光明からの支配から卒業を言い渡し賢吾を復活させて星空を見上げながら、プレゼンターの元に向かうという約束を守れなかったことを悔やみながらも生徒たちが成し遂げてくれると確信。「いつか生徒たちがそちらに行ったらよろしく頼む」と呟き消滅した。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]テレビ本編の活躍。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]現在の弦太朗から話を聞いてアクマイザーと呼ばれる魔界の者たちの基地へ乗り込みコヨミを助ける。と同時にライダーリングを渡す。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]4人の魔法使いを人柱とし、東京そのものを魔法陣に取り込む=東京に住む全ての人を生贄とした大規模なサバトを敢行。 「エクリプス」で強制的に日蝕を引き起こし、東京に住むゲートはファントムになり、魔力を持たない者は死ぬ。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]5年後の弦太朗たちがアクマイザーを倒しにこの時間に来る。フォーゼドライバー持っていないのでこの時間の弦太朗からフォーゼドライバーを渡す。弦太朗は詳細は不明だが火野映司に何かしらで伝えてアクマイザーの基地に向かわせる。その後、謎の青年(操真晴人)にフォーゼドライバーをもらう。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]ウィザードはフェニックスを太陽まで吹き飛ばして死と再生を繰り替えす。


    2013年

    2月〜3月

    ・[仮面ライダーフォーゼ]弦太朗たちの卒業プロムが始まる。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]仮面ライダービーストは魔法石の世界に取り込まれて少し未来の操真晴人/仮面ライダーウィザードと歴代の仮面ライダーとアマダムと戦い。終るとも世界にもどった。記憶が消えたと推測。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]笛木はファントムたちを騙ってゲートたちを絶望に追い込む事で3人の魔法使いを覚醒させ、晴人を含んだ彼らをサバトの「人柱」に定める。 その上、前のサバトよりも規模を広め、術式を東京都全土に拡大。4人の「人柱」だけでなく都内の人間すべてから魔力を吸い取りサバトに奉げようとした。その際、ゲートがファントム化するのは勿論、魔力の素質が無い普通の人間も死に至ると話している。日蝕のリング「エクリプス」を合図に遂に発動するが、「人柱」から迸る光の柱の位置から、攻介に儀式の中心となる居場所を突き止められて阻止しようとするビースト。キマイラに都内に流出したすべての魔力を食い尽くされ、魔力を失った「第2のサバト」も失敗に終わった。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]沢芽市の街中で複数のチームを結成し、ストリートダンスとインベスゲームに興じる若者が増える。と同時に『アーマードライダー』なるものが現れる。etc. 

     

    ・[仮面ライダーウィザード]操真晴人/仮面ライダーウィザードは『助けて』という声に導かれて魔法石の世界に来る。その際、門矢士/仮面ライダーディケイドや仮面ライダー鎧武と出会う。そしてその世界のハルトという少年にインフィニティリングを渡す。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]沢芽市で繰り広げられる、アーマードライダーたちの戦極バトルロワイヤル。戦いがクライマックスを迎えようとしていた時、突如として時空の裂け目からウツボカズラ怪人が現れた。混乱のさなか、葛葉紘汰や思惑の有る他のライダーたちが飛び込んだ裂け目の向こう側。そこは様々な仮面ライダーたちが武神と呼ばれ、名だたる武将と共に天下を目指し戦い合っている世界。まさしく仮面ライダー戦国時代そのものであった。激化する戦いにウィザードも参戦。鎧武とウィザードの前に武神鎧武が立ちふさがる。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]今は亡きパートナー・コヨミの最期の願いを叶えるため、一人旅を続けていた。オーガが現れ晴人に戦いを挑む。オーガの圧倒的な強さの前に敗れ、コヨミの形見のホープウィザードリングを奪われてしまった。ホープウィザードリング奪還に協力してもらうために仲間たちのもとへ一時帰還するが、そこに消滅したはずのコヨミが現れ、白い魔法使いに変身して、襲い掛かってきた。そして晴人は自分のアンダーワールドにいるコヨミにホープウィザードリングを託しす。その後仮面ライダー鎧武らと共にライダー戦国時代の世界を希望にするためにキマイラを再び体に宿した仮面ライダービーストもいれて武神鎧武に立ち向かう。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]葛葉紘汰はインベスになった初瀬亮二を助けられなく殺さる。そして次世代型のベルト、ゲネシスドライバーを使って4人のライダーが登場する。

     

     

    2014年

    ・[仮面ライダー鎧武]世界は人類に宣戦布告したオーバーロードを粉砕するため、沢芽市ごと破壊しようと無数の戦略ミサイルを打ち込む。

     

    4月8日火曜日の夜
    ・[仮面ライダードライブ]グローバルフリーズが起きた。この時に生じた大規模な重加速現象やロイミュードたちのテロリズムにより、人類側は、人々に多数の死傷者がでるなどの多大なる被害がもたらされた。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]フェムシンム滅亡後、黄金の果実を埋め込まれた舞。そして葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武と駆紋戒斗/ロード・バロンとの最終決戦に臨む。葛葉紘汰は勝利し、舞から与えられた知恵の実により、始まりの男として覚醒。ヘルヘイムの森とインベス、舞と共に、新天地へ旅立った。

     

    ・[仮面ライダードライブ]泊進ノ介は仮面ライダードライブとしてはじめてロイミュードと戦う。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]コウガネの復活を察知し、一時的に地球に帰還する葛葉紘汰。光実との共闘で、邪武ことコウガネを撃破。戦い終えた後、光実を激励し、新天地に帰っていった。

     

    ・[仮面ライダードライブ]近頃、世間を騒がす怪盗アルティメット・ルパンことゾルーク東条が、人工生命体ロイミュードの犯罪に対応する特状課に挑戦状を叩き付けてくる。泊進ノ介/仮面ライダードライブは久々に人間相手の犯罪に関われると意気込んだ。東条は強化ロイミュード・サイバロイドZZZのボディを手に入れており、都市伝説と化したドライブを倒して「仮面ライダー」の称号を盗もうと画策していたのだ。勝手に仮面ライダールパンを名乗り始めた東条は、サイバロイドZZZの力でドライブを圧倒する。ドライブと鎧武が最大の危機を乗り越えた時、メガヘクスはサイバロイドZZZと融合し、ZZZメガヘクスに進化した。地球の機械化を食い止めるため、ドライブと鎧武は龍玄と斬月・真の協力を得て、宇宙の機械惑星で最終決戦に挑む。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]地球のヘルヘイム災害終息後、長き戦いの果てに神に等しい力を得て“始まりの男”となった葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武は同じく“始まりの女”となった高司舞と共に地球からヘルヘイムを取り去り、宇宙の果てにある惑星で新たな人生を歩んでいた。しかし、彼等の手で生命の息吹きが生まれつつあるその星へ、機械生命体・メガヘクスが突如襲来する。舞を捕らえ、惑星を自らと機械化融合したメガヘクスは、“始まりの男”の超絶的な力を持ってしても手に負えず、次なる標的を地球に定めて侵略を開始する。それを阻止しようとした紘汰だったが敗北し、極ロックシードを奪われたことで元の姿に戻り、爆死した。沢芽市へ降り立ったメガヘクスはアーマードライダーのデータを解析すると、メカ黒影や復活した戦極凌馬/仮面ライダーデュークを尖兵として量産し、侵攻を開始する。この脅威に対し、地球に唯一現存する戦極ドライバーを持つ呉島光実/仮面ライダー龍玄と、メガヘクスのコピーした戦極ドライバーを奪取することで再び変身能力を獲得した呉島貴虎 / 仮面ライダー斬 /仮面ライダー斬月・真の兄弟が、かつての戦いで見失ってしまった信念を全うするべく立ち向かう。鎧武とドライブが最大の危機を乗り越えた時、メガヘクスはサイバロイドZZZと融合し、ZZZメガヘクスに進化した。地球の機械化を食い止めるため、ドライブと鎧武は龍玄と斬月・真、そしてZZZメガヘクスの力で復活した駆紋戒斗/仮面ライダーバロンの協力を得て、宇宙の機械惑星で最終決戦に挑む。

     

     

    2015年

    ・[仮面ライダードライブ]市民をロイミュードの脅威から守るために、今日も戦い続ける進ノ介。 ある日、彼の目の前に自らを進ノ介の息子と名乗る青年・泊エイジが現れる。 2035年の未来からやってきたというエイジは、「ドライブドライバーの暴走をきっかけに、 今から1年後の2016年に世界がロイミュードに支配される。その全ての元凶は、クリム・スタインベルトだ」と警告する。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]ニューヨークに渡っていたザックは、仲間のペコの姉であるアザミからペコの行方不明と、かつての仲間であるシュラが率いる集団『ネオ・バロン』の台頭の知らせを聞いて急遽帰国。自分の意志で『ネオ・バロン』の側に回ったペコと再会する。戒斗の死後、「強き者だけが生き残れる世界を作り上げる」ことを目的にネオ・バロンを結成。捕えたアザミを餌にしてザックをおびき寄せるシュラ。「戒斗の遺志を継ぐ者」を決めると称してシュラは仮面ライダーブラックバロンに変身し、ナックルと交戦。ザックがナックル ジンバーマロンアームズに再び変身してシュラを倒す。

     

    ・[仮面ライダードライブ]第2のグローバルフリーズ。前回のグローバルフリーズは世界の1/4を覆うに留まり、それでもまだ不完全なものであった。しかし、第2のグローバルフリーズは「約束の数」と呼ばれる超進化態へと至ったロイミュード4体のコア・ドライビアのシンクロによって発生させることで、世界全土を重加速で完全に覆うことが可能(正確に言うと前回のグローバルフリーズの4~5倍の範囲を覆うことが可能)になる。 本来の目的は「完全に世界全体を重加速で覆い今度こそロイミュードが人間から地上の支配権を奪取する事」で、元々ロイミュード達は己の種族の為に同胞の進化を望んでいた。 
    しかし、ゴルドドライブこと蛮野がロイミュードのリーダーになってしまった事で、目的が「蛮野1人が世界と全人類を支配する事」にすり替わってしまっている。 

     

     

    ・[仮面ライダーゴースト]ゴーストハンターを目指す主人公・天空寺タケルは、亡き父から送られてきた謎のアイテム・眼魂を手に入れたが、異世界から眼魂を狙って来た怪人、眼魔に襲われ殺されてしまう。 だが幼馴染のアカリを救うために戦う決意をしたタケルは、不思議な仙人の力で仮初の命をもらい仮面ライダーゴーストとしてこの世に蘇った。 この世に留まることができる時間は99日。集めればどんな願いもかなう「15の偉人」の眼魂を求め、やがてタケルは世界の運命を大きく左右する戦いに身を投じることになる・・・

     

     

    ・[仮面ライダー鎧武]メガヘクスによる地球侵略から数ヶ月、 呉島貴虎は、かつて戦極凌馬と共に壊滅させたはずの「黒の菩提樹」が蘇ったことを知る。凰蓮率いる傭兵部隊と共に「黒の菩提樹」が関与した某国のクーデターを阻止し、ロックシード製造施設を破壊するが、 そこで製造された大量のロックシード、そしてスカラー兵器と酷似したセイヴァーシステムのデータは沢芽市へと送られていた。貴虎から連絡を受けた光実たちビートライダーズが、 ザクロロックシードにより力を付けたストリートギャング達の犯罪を阻止しつつ、 黒の菩提樹を捜索する最中、死亡したはずの狗道供界が彼らの前に姿を現わす。

     

    ・[仮面ライダーゴースト]天空寺タケルは『10年前の世界』へ飛ばされてしまう。 タケルの父親であり亡くなったはずの天空寺龍の姿があった…一方、過去へ2人が迷い込んだせいでタイムパラドックスが発生。 全滅したはずのロイミュードが現代で復活。暴走を阻止すべく深海マコトらが彼らを迎え撃つ。 同じ頃、龍が眼魔との戦いで死亡した日が近づいていることを知ったタケルと進ノ介(仮面ライダードライブ)は、それを阻止すべく動き出す。

     

    ・[仮面ライダードライブ]ゴルドドライブの蜂起の終結、そしてロイミュード108体の全滅から3ヶ月後。 頻発する超常現象の極秘捜査を命じられた泊進ノ介と詩島霧子は、大天空寺へと足を運ぶ。 そんな中、ワームホールが突然として発生。吸い込まれた進ノ介と天空寺タケルは『10年前の世界』へ飛ばされてしまう。 そこには進ノ介と知り合う前のベルトさんの姿があった。過去へ2人が迷い込んだせいでタイムパラドックスが発生。 全滅したはずのロイミュードが現代で復活を遂げ、人類への攻撃を再開した。そして同じく復活を遂げたチェイス。

     

    2016年

    ・[仮面ライダーゴースト]パーフェクト・ガンマイザー、眼魔世界に侵入したタケルたちと交戦し、ディープスペクターとネクロムを変身解除に追い込む。しかし、タケルとの二度目の精神干渉とアリアの説得により、父・アドニスへの誤解が解け自らの過ちを償うために融合していたガンマイザーたちを解放する。その直後、自我を得ていたガンマイザーたちに強制的に融合させられパーフェクト・ガンマイザーとなるも、アデルはタケルに「私をガンマイザーから解放してくれ」と頼む。最期はゴーストムゲン魂のカナシミブレイクを受け倒される。

     

    ・[仮面ライダーゴースト]仮面ライダーゲンムはシャカリキスポーツガシャットをアユムに盗まれる。回収と共に仮面ライダースペクターやネクロムと戦闘にあう。庇われたアユムが落としたガシャットを拾い回収する。同時期に仮面ライダーエグゼイドはタケルがバグスターウイルスと戦っている時に忽然と現れる。人の命を救いその運命を変えるためにタケルは当初見た目が同じエグゼイドがアランたちを襲いアユムのガシャットを奪おうとしていると勘違いしていたが、誤解が解けた後は共闘している。

     

    10月〜12月

    ・[仮面ライダーエグゼイド]変異して人間に感染するようになったゲームウイルス「バグスター」に対抗するため、国家機関・衛生省とゲーム会社『幻夢コーポレーション』は協力関係を築き、「ゲーマドライバー」並びにライダーガシャットを造り上げた。 ドライバーの適合者となった4人の医師がライダーに変身して10のゲームのクリアを目指す。

     

     

    ・[仮面ライダーゴースト]眼魔との死闘を乗り越えて完全に生き返ることが出来た天空寺タケル/仮面ライダーゴーストは平和な日々を過ごしていたが、突然街に正体不明のゲームウイルス(パックマンウイルス)が出現し、人々を襲う。タケルは月村アカリや山ノ内御成と共に「不可思議現象」の発生を受け、出動する。そんな中、同じく仮野明日那 / ポッピーピポパポと共にパックマンウイルスの事件を探っていた宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイドとタケルは再会を果たすが、パックマンウイルスに感染した影響でタケルはゴーストドライバーを失う。泊進ノ介/仮面ライダードライブの協力により、白衣の一団は6年前に失踪した、ネクストゲノム研究所の者だと知る。永夢とタケルのピンチに眼魔世界から帰ってきた深海マコト / 仮面ライダースペクターとアラン / 仮面ライダーネクロムが加勢する。ハテナバグスターの攻撃でアカリとタケルはバグスターウイルスに感染し、24時間以内にハテナバグスターを倒さなければ肉体が消滅してしまうことを告げられる。深傷を負った永夢とタケルは苦悩するが、決意を新たに再起する。同じ頃、操真晴人 / 仮面ライダーウィザード、葛葉紘汰 / 仮面ライダー鎧武、といった2人のレジェンドライダーが立ち上がっていた。

     

    ・[仮面ライダードライブ]パックマンウイルスの事件を探る天空寺タケルと接触し、タケルにDr.パックマンの正体である財前美智彦の情報を与え、事件の解明に一役買う。ベルトさんが地下深くに封印されたため変身はできない。操真晴人(仮面ライダーウィザード)から敵アジトの情報を知らされ、天空寺タケル(仮面ライダーゴースト)にその場所を伝える。変身できずとも自分が仮面ライダードライブであるとの思いから単身で駆け付けタケルたちと共に戦っている最中に、突然現れた仮面ライダー鎧武よりベルトさんを受け取り、再び変身する。その後、子供が生まれたことで同じ課の人たちに祝われる。

     

    ・[仮面ライダーウィザード]財前美智彦の施設へボディーガードとして潜入に成功する。その後、単独で施設に潜入していた泊進ノ介や突然現れた仮面ライダー鎧武と合流すると、鎧武以外の4人と同時変身を行う。戦いが終った後、一人どこかの場所で好物のプレーンシュガーを食べる。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]4人のライダー(エグゼイド、ゴースト、ドライブ、ウィザード)とDr.パックマン一味と戦っている最中に突然登場。地下深くに封印されていたベルトさんやシフトカーを泊進ノ介に手渡し加勢した。戦いの終わり後は始まりの男と始まりの女が新天地で平和に暮らす。

     

    ・[仮面ライダーエグゼイド]

    幻夢コーポレーションにDr.パックマンを名乗る覆面を被った人物が率いる4人の白衣の一団が襲撃し、檀黎斗/仮面ライダーゲンムから、ガシャコンバグヴァイザーと4つのプロトガシャットを強奪する。そんな中、同じく仮野明日那 / ポッピーピポパポと共にパックマンウイルスの事件を探っていた宝生永夢/仮面ライダーエグゼイドとタケル(仮面ライダーゴースト)は再会を果たすが、パックマンウイルスに感染した影響でタケルはゴーストドライバーを失う。また、高校生にして大人気ゲーム『ハテサテパズル』を開発した清宮東吾も、パックマンウイルスに感染する。新種のバグスターウイルスの保菌者を探していた財前は、バグヴァイザーを使ってパックマンウイルスを散布し、その保菌者が東吾であることを突き止める。深傷を負った永夢とタケルは苦悩するが、決意を新たに再起する。同じ頃、泊進之介/仮面ライダードライブ、操真晴人/仮面ライダーウィザード、仮面ライダー鎧武と共に立ち向かう。

     

     

    ・[仮面ライダーゴースト(re:BIRTH)]アランはアカリやイゴールによる協力のもと、眼魔世界の大気を改造する計画を進めていたが、難航しているうえに自分の理想のために多くの民が犠牲となっている現状に心を痛めていた。そんなアランをマコトは友として支えていたが、眼魔牢獄が地上に落下し、そこから脱獄したダントンと出会う。そしてマコトは自分とカノンの出生を知り、大いに苦悩することとなってしまう。


    2017年

     

    1月〜6月

    ・[仮面ライダーエグゼイド]黎斗が開発した仮面ライダークロニクルのゲーム。ポッピーがゲームのナビゲーターとして現れ、ゲームの攻略としてレアキャラである仮面ライダーたちの装備を奪わせようとする。一般人が変身するライドプレイヤーはバグスターと戦うが、そこにパラドクスが現れ、ライドプレイヤーたちを一蹴すると、ゲームオーバーとなった一般人たちは消滅してしまった。衛生省は国民に対して仮面ライダークロニクルの使用禁止と回収を通達する。天ヶ崎恋は「究極のバグスターであるラスボスを倒せば、消滅した全てのプレイヤーを復活させることができる」と公表したことで、再び一般人がライドプレイヤーに変身してゲームに参加してしまう。

     

    ・[仮面ライダービルド]エグゼイドと間違えてゲンムに襲い掛かる。

     

    7月〜9月

    ・[仮面ライダーエグゼイド]檀正宗がゲムデウスクロノスとなった影響で、貴利矢を含めた多くの市民が再びゲーム病を発症する。バグスターウイルス化したゲーム病患者によって大規模なパンデミックが続く。永夢たちはレベル1へと変身し、超ゲムデウスを追い詰める。『仮面ライダークロニクル』を巡る騒動が終結し、宝生永夢たちは平穏な日常を送っていた。そんなある日、突如として新種のバグスターウイルスによる大規模なパンデミックが発生した。時を同じくして謎の忍者集団が聖都大学附属病院を襲撃しこのウイルスをまき散らした。永夢たちはこの忍者集団を迎え撃つ。研修時代に出会った難病の少女・星まどかがウイルスに感染してしまう。そしてゲムデウスマキナとの戦いが終わった。

     

    2018年

     

    9月

    ・[仮面ライダーエグゼイド]突然、現れたバグスターウイルスを倒すために宝生永夢とパラドは仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマーで戦う。そんなところに仮面ライダービルドが登場して仮面ライダーエグゼイドの力を奪う。立ち去る仮面ライダービルドを追うパラド。その後、パラドは2年間もビルドの世界にいた。

     

    ・[仮面ライダービルド]エグゼイドの世界きてエグゼイドの成分を奪い立ち去る。

     

    ・[仮面ライダーオーズ]世界の異変と財団Xの動きを監視する。と同時に万丈龍我と宝生永夢の危機に火野映司は手を伸ばす。力でアンクと戦うことになるが、直後に自身の割れたタカメダルが擬似アンクと融合、味方に引き入れる。そして後輩のライダーと共にて敵を倒す。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]宇宙へ飛び立つユウキとそれをサポートする賢吾の2人を見送る為、日本ではなくロシアに滞在していた。 その後、JKからの連絡で財団Xの暗躍を知って日本に帰国する。フォーゼに変身し、永夢と龍我を足止めしようと立ち塞がったダミーのホロスコープス軍団と相対する。 ダミーホロスコープス撃退後は他のレジェンドライダー達とも合流し、財団Xが量産したXガーディアン軍団の殲滅に貢献。 

     

    ・[仮面ライダー鎧武]故郷を救うためビルド世界の地球に来訪。始まりの男ではなく人の姿で登場。

     

    ・[仮面ライダーゴースト]今回は黒髪に染め直した様子。 世界の異変に気付き、御成と共に駆けつける。

     

    ・[仮面ライダーフォーゼ]如月は教師として日常をくらしていたがそんな中、天高に潜む謎の集団「怪人同盟」が旧人類に代わって世界を支配しようと暗躍を始める。風田三郎は弦太朗とぶつかる。そしてフォーゼドライバーを自ら溶鉱炉に捨てて生徒に熱い思いをぶつける。撫子とも再開して4年前に戻りアクマイザーと戦う。

     

    ・[仮面ライダードライブ]ロイミュード108体を撲滅完了して約2年。放浪のカメラマンとして旅をしていた詩島剛は、二年前にとある理由で延期となってしまった泊進ノ介と詩島霧子の結婚パーティーを祝うために日本に帰国する。 2017年12月24日、パーティーは無事開かれたが、突如都内全域が大規模停電に見舞われる。その状況は、三年前にボルトロイミュードが起こした「暗黒の聖夜」事件に酷似していた。 その事件を皮切りに、ロイミュード事件に関わった凶悪な犯罪者たちが一斉に脱獄、さらにミスターXと名乗る人物による、ロイミュードが起こした事件の模倣犯罪まで発生。 事件の首謀者と思われたのは、かつて進ノ介が逮捕した犯罪心理学者・西堀光也。 しかし特状課や警察の厳重な捜査でも西堀の居所を掴むことはできず、次々と事件が起こっていく。 剛は、そして特状課はこの事件の真実にたどり着き、事件を止めることができるのか……!?

     

     

    ・[仮面ライダーゴースト]クロエに想いを寄せ、地球に訪れた彼女を探し回りながら、 リアクターの暴走で死の危機に瀕し手の打ちようのない彼女を救おうと足掻いていた。 クロエを発見するも、フラフラとトラクターが行き交う道路に入る寸前で、彼女を庇いトラクターに撥ねられ意識不明の重体となる。 一週間、昏睡しているも闇の中でクロエの声を聞き目覚め、青空の下で力尽きる寸前の彼女と再会、 クロエと共に未来に歩むことを諦めず無意識にムゲン魂へと変身し、グレートアイを呼び寄せる。 そして、グレートアイの提案を受け想いを力に変えるムゲン眼魂と自身の寿命をクロエに譲渡し、 蘇った彼女と後に結婚、息子・天空寺アユムを授かる。

     

     

    ・[仮面ライダードライブ]戦死した"ダチ"であるチェイスと再会する日を望んでいた詩島剛は、ある日海外で沢神りんなに呼び出されて、自分の父親である蛮野博士が残した人工知能「ヒュプノス」と出会う。

     

    ・[仮面ライダードライブ(ハート編)]チェイスがゴルドドライブとの戦いで散ってから3年後。ロイミュードのプロトボディにチェイスの魂を宿らせ、彼を復活させるための実験を行った。しかし、復活したのはなぜかハートで、その体にブレンとメディックの魂まで一緒に入っていた。ハートは、自分たちが復活したことには何か意味があると考え、その謎を追求するために、自分のお目付け役としてやってきた現八郎とコンビを組み、刑事として活動を開始した。事件を追っていたハートはロイミュード5886と遭遇し、その正体が、仮面ライダーによって倒されたロイミュードの思念の集合体であることを突き止める。自分のせいで現八郎も怪我を負ってしまう。ただの人間である現八郎と同レベルにまで成り下がった自分の無力さに苛立つハートだったが、そこに進ノ介が現れ「それでも現さんは強い」と語る。現八郎は、刑事としての意地で再び立ち上がる。ハート、ブレン、メディックは現八郎の強さが「心の強さ」であると気づき、彼の意気に応え、自分たちのコアのパワーを全開にして仮面ライダーハートへと変身し、5886を破壊した。

     

    ・[仮面ライダードライブ(マッハ編)]犯罪者・西堀光也の娘、西堀令子が釈放された。同じような境遇の剛との面会、文通を重ねて次第に親密な仲になっていき、釈放の日を迎えたのだった。剛は令子を派手なサーカスのパフォーマンスで出迎えるが、突然のことに面食らった令子は、以前に剛からプレゼントされた手袋を落としてその場を走り去ってしまう。連続猟奇殺人事件が発生していた。翌日、剛は昨夜のことを詫びようとメールや電話をするが通じず、令子の家を直接訪れる。令子の無実を信じる剛は進ノ介や現八郎の制止を振り切り、令子を無理やり連れ出して逃走してしまう。自分は父の「呪い」から逃れられないと言い、剛を催涙スプレーで昏倒させて光也の元に走る。後を追おうとした剛の元に、進ノ介の直属の部下として事件の真相を追っていた狩野洸一が現れ、ゼンリンシューターとシグナルバイクを手渡す。令子を追って廃工場にたどり着いた剛は、そこで待ち構えていた西堀光也ことロイミュード005に追い詰められて死の危機に瀕するが、父の呪縛を逃れる決心をした令子により救われ、仮面ライダーマッハに変身する。しかし、005はリベンジャーロイミュードへと進化を遂げてパワーアップし、剛は再びピンチに陥ってしまう。だが、そこにチェイスの意志が宿った狩野がシフトライドクロッサーを届けに現れ、剛はそれを使い仮面ライダーマッハチェイサーに変身。リベンジャーロイミュードを撃破して令子を父の呪縛から完全に開放した。戦いの後、剛は令子の落としていった手袋を渡して「これからは俺がずっと守る」と告白する。令子も剛にキスをして、その思いに応えるのだった。

     

     

    2020年

    ・[仮面ライダーエグゼイド(ブレイブ&スナイプ)]消滅したはずの小姫が突如現れ、困惑する飛彩。だが、小姫は復活を遂げたラヴリカに心を操られていた!そして、ニコを慕うアメリカ人・ルーク=キッドマンが大我の病院におしかけるが、ルークは大我の目の前でラヴリカのゲーム病を発症する。”最悪の恋愛ゲーム”の前に、二人の運命が翻弄される!そして暗躍する檀黎斗の目的とは…?

     

    ・[仮面ライダーエグゼイド(パラドクスwithポッピー)]再生医療に従事する女医・八乙女紗衣子の依頼のもと、消滅者復活のカギとして開発された育成ゲーム『バグスターをつくるぜ!』。永夢がパラドを、紗衣子がポッピーを育成するテストプレイに臨む。が、そのゲームから現れたパラドは様子がおかしい。何者かに囚われてしまった”本物の”パラドは、永夢との絆を胸に”もう一人の”謎のパラドと対峙する―。

     

    ・[仮面ライダーエグゼイド(ゲンムVSレーザー)]ゲンム、ついに覚醒!新ガシャット『ゴッドマキシマムマイティX』を手にした檀黎斗が仕掛ける最後のゲーム『ゾンビクロニクル』に世界は未曽有のパニックに陥る。ムテキにも勝るとも劣らない力を手にした黎斗を止めるためのカギに気付いた貴利矢は、正宗からある言葉を託され、一人ゲンムに立ち向かう。果たして2人の、そして世界の運命は…?

     

     

    2023年

    ・[仮面ライダーエグゼイド]檀黎斗が残したゲーム『マイティーノベルX』をプレイス永夢たち。

     

     

    2035年
    ・[仮面ライダードライブ(別分岐にあたる)]ロイミュード108は泊エイジを倒し、そのベルトを奪ってエイジになりすまし過去に飛ぶ。その際、過去へ飛ぶために誰に対してなのか分からないが襲われながら過去へ飛ぶ瞬間がある。

     

     

    2051年
    ・[仮面ライダーオーズ]鴻上光生が湊ミハルに新たに作り上げたメダルを渡す。夢見町の港に落ちた隕石によって時空が歪み、40年前の過去につながるワームホールが発生と同時に飛ばされてきた無数のオーメダルが湊ミハルの体内に侵入。ポセイドンの真の力が解放される。

     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【不明】
    ・[仮面ライダーフォーゼ]城島ユウキは幼い頃に「星からの声」を聞いた経験から宇宙に憧れを抱き、宇宙飛行士になって宇宙へ行くこと夢見る宇宙オタク。


    1996年〜2002年
    ・[仮面ライダーウィザード]操真晴人が幼い頃に両親と共に交通事故に遭い、自分だけが生き残った。


    1999年〜2003年
    ・[仮面ライダー鎧武]ユグドラシルが支社建設をはじめる。

     

    ・[仮面ライダー鎧武]駆紋戒斗は幼少期を沢芽市で過ごした出戻り組で、かつて存在した駆紋工業所の一人息子。ユグドラシルが支社建設のために父が支えた工業所を半ば強引に買収したことや、後述する両親の件から社会に強い反骨心を抱き始め、「弱者が一方的に虐げられる世界」として既存の社会の否定、ひいてはその破壊と新世界の創造を目指すようになる。


    2006年〜2010年
    ・[仮面ライダーオーズ]火野映司の学生時代に内戦の資金に利用されて情勢がさらに悪化、その結果当時滞在していた小さな村が空襲に巻き込まれ、最初に仲良くなった少女を目の前で失ってしまう。 

     

    ・[仮面ライダーダブル(エターナル)]羽原レイカを最後のメンバーに加えた、大道克己率いる傭兵部隊「NEVER」は、東南アジアの某国においてテロリスト掃討任務の最中、超能力兵士「クオークス」のミーナと遭遇し交戦。克己とレイカはクオークスの研究施設「ビレッジ」に連行されてしまう。大道克己はドクター・プロスペクトと戦闘をする。

     

    2012年〜2017年

    [仮面ライダーフォーゼ]JKは『アルティメイタム』で左翔太郎を思わせるポーズをしているのでこの年のどこかで左翔太郎と会っていると推測。

     

    スポンサーサイト

    2019.09.13 Friday

    0
      コメント
      初めまして。各ライダーの時系列と共に拝見させていただきました。非常に完成度が高く、感動しました。
      私は現在、pixivにて仮面ライダーの自作小説を書いているのですが、こちらのブログのデータを使わせていただいてもよろしいでしょうか?ご検討のほどよろしくお願いいたします。
      • by 熱蔵庫
      • 2018/01/31 8:52 AM
      熱蔵庫さん

      お返事、遅くなりました。
      どうぞ、お使いください。
      不完全ですが。
      • by 鳥
      • 2018/04/06 5:11 PM
      返信遅くなりました。ありがとうございます!
      諸事情により更新が止まっていますが、もしお時間あればリンク先をクリックして頂ければ、私のページに飛びますので、よろしくお願いします。
      コメントする